演劇ユニット東京マハロ。俳優兼、演出家、ブライダル事業、他を手掛ける矢島弘一によるブログ

by tokyomahalo

2011年 03月 17日 ( 1 )

やっぱりね、なんとなく重かったのですよ、書くことが。
どうしても筆が(ん、キーボード?)進まなくてね。

しかし情けない。

書くことを仕事としているテメーが拒むなんてね。

もちろん被災者の方々を思って書けなかったことも事実でありますが
もひとつ、身近に危機が続々と降りかかるわけですよ社長さん。

ご存知の方も多いとは思いますが、えぇ、ワタシは作家・役者以外に
運送屋の社長もしてまして、震災直後から問題山積み。

(例)
当社で管理してる倉庫の品物が倒れて破損したり、
従業員2名急病(地震と関係なし!)で入院したり、、
軽油がどこにも売ってなかったり、、、、
計画停電の影響で工場が閉ったり、、、、、

あとなんだっけ?(笑)

つまりですね、この先もこの状況が続くと
間違いなく経営危機なわけです。
一人の日本人として被災地のことも気になるし心が痛い、当然ね。
だけども、経営者としてもっと心が痛いのは
直ぐそこにいる従業員が職をなくしたり、その結果
家族の絆が崩れたりすることを想像すると
恐ろしいほど身体が窮屈になるのです。
まずは自分の周りにいる人を幸せにしなければ。
そして健康なワタシ達が頑張って経済を盛り立てなければ
これから先、もっと悲惨な世の中になって行く気がします(私感)

とある「青年の主張」にオジさん納得。

ま、前に進むのみです。
戦後最悪と言われている今の状況下でも
ハーゲンダッツのデザインは変わりました(個人的にレトロで好き)。
ここ最近、ちょっとだけ下向いて歩いていたけど
下を向いていたから分かったことも沢山あります。
少し嬉しく、そして現実に戻してくれたハーゲンありがとう。
やっぱりワタシからアイスクリームを取り上げるのは無理な話。

掛替えのない存在みたいです、はい。

a0121844_23335013.jpg
[PR]
by tokyomahalo | 2011-03-17 23:35