演劇ユニット東京マハロ。俳優兼、演出家、ブライダル事業、他を手掛ける矢島弘一によるブログ

by tokyomahalo

あるいは裏切りと言う名の犬に裏切られた僕

今日は涼しいですね。すっかり秋です。
秋刀魚が美味しいそう。

久々にココロを動かされる作品に出会いました。
劇中、グラグラにされました。

「あるいは裏切りと言う名の犬」

邦題にはちと疑問を持ちますが、たぶん訳すと
そうなるんだろうな、フランス語は。
借りた時は期待してなかったけど、完全に裏切られました。

内容はドンパチ系で人が死んだりもするんだけど
ちゃんとその死に意味があるんですよ。
それが当たり前のことなんですよ、きっと。
某大国の映画みたいに何でもかんでも殺さないんですよ。

監督はオリヴィエ・マルシャル。
ちょっと追いかけたくなる監督です。

a0121844_15194430.jpg
[PR]
by tokyomahalo | 2009-09-09 15:21